Syslog イベントログ

トラフィック処理イベント本製品のシステムイベントKATA サーバーとのファイルの送受信イベントを、 Syslog プロトコルを使用してイベントログ(以後「Syslog イベントログ」とも表記)に記録するように設定できます。この設定により、サードパーティの SIEM システムにイベントをインポートできるようになります。

イベントに関する情報は、Syslog 設定で指定された個別のログカテゴリに記録されます。各イベントに関する情報は、独立した Syslog メッセージとして送信されます。Syslog メッセージのテキストは、製品の Web インターフェイスの[イベント]で表示されるイベント情報と対応しています。

Syslog プロトコルを使用したイベントのリモート記録においては、TCP プロトコルの使用が推奨されます。Syslog サーバーが使用するネットワークポートを開いておく必要があります。

このセクションの内容

Syslog パラメータの設定

トラフィック処理イベントに関する Syslog メッセージの内容

製品のシステムイベントに関する Syslog メッセージの内容

KATA サーバーへのファイルの送信イベントに関する Syslog メッセージの内容

ページのトップに戻る