アップデートパッケージのインストール

この機能は、製品の ISO イメージを導入した場合のみ使用できます。

カスペルスキーから Kaspersky Web Traffic Security のアップデートパッケージがリリースされる可能性があります。たとえば、製品の脆弱性とエラーを修正するための緊急アップデートパッケージや、本製品に新機能を追加したり既存機能を強化するためにリリース時期を予告して行うアップデートパッケージがリリースされる可能性があります。

アップデートのインストール時に、Kaspersky Web Traffic Security によるサービスが一時的に停止しなければならない場合があります。アップデートプロセスの所要時間は数分間です。アップデートが開始したら、アップデートプロセスを中断したりサーバーの電源を落としたりしないでください。アップデート後には、状況に応じて、本製品の再起動が必要となる場合があります。

コントロールロールのノードでシステムのアップデートを開始するには:

  1. 製品の Web インターフェイスで、[設定]-[全般]-[システムアップグレード]セクションを選択します。
  2. 入力フィールドの右側の[参照]をクリックします。

    ファイル選択ウィンドウが開きます。

  3. アップデートパッケージが含まれているアーカイブを選択し、[開く]をクリックします。

    選択したアーカイブの名前が入力フィールドに表示されます。

  4. ファイルのアップロード]をクリックします。

アップデートパッケージのインストールウィザードが起動します。ウィザードの指示に従って操作します。

セカンダリロールのノードでシステムのアップデートを開始するには:

  1. 管理者アカウントを使用してセカンダリロールのノードの Web インターフェイスにサインインします。
  2. 右上隅の[パッチのインストール]をクリックします。

    パッチのインストール]ウィンドウが開きます。

  3. 入力フィールドの右側の[参照]をクリックします。

    ファイル選択ウィンドウが開きます。

  4. アップデートパッケージが含まれているアーカイブを選択し、[開く]をクリックします。

    選択したアーカイブの名前が入力フィールドに表示されます。

  5. ファイルのアップロード]をクリックします。

アップデートパッケージのインストールウィザードが起動します。ウィザードの指示に従って操作します。

ページのトップに戻る