AO Kaspersky Lab

AO Kaspersky Lab(以下「カスペルスキー」といいます)は、ウイルス、マルウェア、未承諾メール(スパム)、ネットワーク攻撃、ハッカー攻撃などの脅威からコンピューターを保護するシステムの開発企業として、世界各国で高く評価されています。

2008 年に、カスペルスキーは、エンドユーザー向け情報セキュリティソフトウェアのソリューション開発企業として、全世界の上位 4 社の一角に位置付けられました(IDC 社『Worldwide Endpoint Security Revenue by Vendor』)。また、コンピューター保護システムの開発企業としてロシアの個人ユーザーから高い支持を受けています(『IDC Endpoint Tracker 2014』)。

カスペルスキーは、1997 年にロシアで設立されました。現在、33か国に 38 の事業所を有する国際的な企業グループとなっています。また、3000 名を超える高度な技術を持ったスペシャリストが職務に従事しています。

製品:カスペルスキーの製品は、スマートフォンから家庭用 PC、大規模な企業ネットワークにいたるまで、あらゆるシステムを保護します。

個人向け製品では、デスクトップ PC、ノート PC、タブレット、スマートフォンなどのモバイル端末を含む、最新のあらゆる端末に対応するセキュリティ製品を提供しています。

また、ワークステーションやモバイル端末、仮想マシン、ファイルサーバー、Web サーバー、メールゲートウェイ、ファイアウォールなどの保護と管理を行うためのソリューションとテクノロジーを提供しています。さらに、DDoS 攻撃に対する保護、産業用制御システムの保護、金銭をねらう詐欺の防止に特化した製品も提供しています。これらの製品をカスペルスキーが提供する一元管理システムで管理することにより、コンピューターに対する脅威からあらゆる規模の企業や組織を効率的に自動で保護するソリューションを実現しています。カスペルスキーの製品は主要なテスト機関で認定されており、幅広いアプリケーション製造元の製品と互換性があります。また、多くのハードウェアプラットフォーム向けに動作が最適化されています。

カスペルスキーのウイルスアナリストは、24 時間体制で活動しており、日々発生する膨大な数のコンピューターに対する脅威を見つけ出し、駆除ツールを作成して、これらの脅威のシグネチャをカスペルスキーの製品で使用する定義データベースに登録しています。

技術:現在のアンチウイルスツールに不可欠な技術の多くは、カスペルスキーが最初に開発したものです。そのため、多くの開発企業が自社製品にカスペルスキーのアンチウイルスエンジンを使用しています。例として、Alcatel-Lucent、Alt-N、Asus、BAE Systems、Blue Coat、Check Point、Cisco Meraki、Clearswift、D-Link、Facebook、General Dynamics、H3C、Juniper Networks、Lenovo、Microsoft、NETGEAR、Openwave Messaging、Parallels、Qualcomm、Samsung、Stormshield、Toshiba、Trustwave、Vertu、ZyXEL が挙げられます。また、カスペルスキーの革新的な技術の多くは特許を受けています。

成果:長年にわたって、カスペルスキーはコンピューターに対する脅威に対抗する上で果たした貢献が評価され、数々の賞を受けてきました。2014 年には、定評あるオーストリアの検査機関 AV-Comparatives が実施するテストと調査で、Advanced+ 評価の数で上位 2 社のうちの 1 社となり、最高位となる Top Rated の評価を受けました。しかし、最も大きな成果は、世界各国のユーザーの信頼を獲得したことと言ってよいでしょう。カスペルスキーの製品と技術は、4 億人を超えるユーザーおよび 27 万社を超える法人の顧客を保護しています。

 

カスペルスキーの Web サイト:

https://www.kaspersky.com

ウイルス百科事典(英語):

https://securelist.com/

カスペルスキーウイルスデスク:

https://virusdesk.kaspersky.co.jp/(疑わしいファイルや Web サイトのスキャン用)

カスペルスキー製品のユーザーコミュニティページ:

https://community.kaspersky.com

 

ページのトップに戻る