システム要件

このセクションでは、モバイルデバイスに本アプリを導入する際に使用する管理者用コンピューターのシステム要件と、Kaspersky Security for Mobile でサポートするモバイルデバイスのオペレーティングシステムについて説明します。

管理者用コンピューターのシステム要件

包括的なソリューションである Kaspersky Security for Mobile を導入するには、管理者のコンピューターが Kaspersky Security Center のハードウェア要件を満たしている必要があります。Kaspersky Security Center のハードウェア要件の詳細については、Kaspersky Security Center のヘルプをご参照ください。

Kaspersky Endpoint Security for Android の管理プラグインを使用するには、Kaspersky Security Center 管理コンソール(バージョン 10 Service Pack 3 以降)を管理者のコンピューターにインストールしておく必要があります。

Kaspersky Device Management の iOS 管理プラグインを一緒に使用するには、管理者のコンピューターが次のソフトウェア要件を満たしている必要があります:

管理サーバーから Kaspersky Endpoint Security for Android を導入するには、管理者のコンピューターが次のソフトウェア要件を満たしている必要があります:

Kaspersky Endpoint Security for Android モバイルアプリを関連するオンラインストアから導入する場合、管理者のコンピューターに必要なソフトウェア要件はありません。

Kaspersky Endpoint Security for Android モバイルアプリは、Kaspersky Endpoint Security Cloud リモート管理システムの一部としても使用できます(バージョン 6.0 以降)。Kaspersky Endpoint Security Cloud によるアプリの使用方法の詳細については、Kaspersky Endpoint Security Cloud のヘルプをご参照ください。

Kaspersky Endpoint Security for Android モバイルアプリは、サードパーティ製 EMM システムの中で使用できます。

Kaspersky Endpoint Security for Android のインストールに必要な、モバイルデバイスのシステム要件

Kaspersky Endpoint Security for Android のシステム要件は次のとおりです:

製品は、デバイスのメインメモリにのみインストールされます。

iOS MDM プロファイルのハードウェアとソフトウェアの要件

iOS MDM プロファイル向けに、デバイスは次のハードウェアとソフトウェアの要件を満たしている必要があります:

ページのトップに戻る