Kaspersky Security Center 13 Web コンソールへのログインとログアウト

管理サーバーと Web コンソールサーバーのインストールが完了すると、Kaspersky Security Center 13 Web コンソールにログインできます。インストール中に指定した管理サーバーのアドレスとポート番号の情報が必要になります(既定のポート番号は 8080 です)。ブラウザーでは、JavaScript が有効になっている必要があります。

Kaspersky Security Center 13 Web コンソールにログインするには:

  1. ブラウザーで、「<管理サーバーの Web アドレス>:<ポート番号>」にアクセスします。

    ログインページが表示されます。

  2. 複数台の信頼する管理サーバーを追加している場合、管理サーバーのリストから接続する管理サーバーを選択します。

    管理サーバーを 1 台しか追加していない場合、ユーザー名とパスワードの入力フィールドのみが表示されます。

  3. ローカル管理者のユーザー名とパスワードを使用してログインします。

    管理サーバーが応答しないか不正確な認証情報を入力した場合、エラーメッセージが表示されます。

  4. ログイン後、ダッシュボードが表示されます。言語設定とテーマは、前回使用したものが使用されます。

Kaspersky Security Center 13 Web コンソールを操作して、Kaspersky Security Center による処理を実行できます。

Kaspersky Security Center 13 Web コンソールからログアウトするには:

  1. 画面の右上部にあるユーザー名をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから[ログアウト]を選択します。

Kaspersky Security Center 13 Web コンソールが終了し、ログインページが表示されます。

ページのトップに戻る