異なる Windows オペレーティングシステムの種別に対する Kaspersky Endpoint Security Cloud 機能の比較

下の表では、管理対象デバイスにインストールされている Windows オペレーティングシステムの種別(ワークステーションまたはサーバー)ごとに使用可能な Kaspersky Endpoint Security Cloud の機能を比較しています。

 

ワークステーション

サーバー

セキュリティ機能セット

ファイル脅威対策

メール脅威対策

ウェブ脅威対策

ネットワーク脅威対策

ファイアウォール

ふるまい検知、脆弱性攻撃ブロック、修復エンジン

Windows デバイスからのデータ消去

接続時にリムーバブルドライブをスキャンする

有害 USB 攻撃ブロック

脆弱性診断

Root-Cause Analysis

Endpoint Detection and Response

Data Discovery

 

Cloud Discovery:クラウドサービスの監視

 

管理機能セット

Cloud Discovery:クラウドサービスへのアクセスのブロック

 

パッチの管理

暗号化の管理

ホスト侵入防止

 

デバイスコントロール

ウェブコントロール

アダプティブアノマリーコントロール

 

アプリケーションコントロール

ページのトップに戻る