Kaspersky Business Hub でのアカウントの削除

Kaspersky Endpoint Security Cloud および Kaspersky Security for Microsoft Office 365 の使用を停止する場合は、Kaspersky Business Hub からアカウントを削除できます。

アカウントを削除すると、そのアカウントに関連付けられているすべてのデータが失われます。

アカウントの削除後は、Kaspersky Endpoint Security Cloud、Kaspersky Security for Microsoft Office 365、 Kaspersky Security Center Cloud コンソールのワークスペースへアクセスできなくなります。ワークスペースの唯一の管理者である場合、ワークスペースは正式に削除されます。また、あなたはマイカスペルスキーのアカウントへのアクセス権を失います。

Kaspersky Business Hub でアカウントを削除するには:

  1. Kaspersky Endpoint Security Cloud 管理コンソールで、アカウント名が含まれるリンクをクリックし、[ユーザーアカウントの管理]を選択します。

    ユーザーアカウントの設定]ウィンドウが表示されます。

  2. ユーザーアカウントの削除]セクションを選択します。

    アカウントの削除]セクションには、アカウントを削除した結果に関する情報と、その情報の下に[削除]ボタンが表示されます。

  3. アカウントの削除に関する情報を確認し、[削除]をクリックしてください。

    ユーザーアカウントのパスワードを入力]ウィンドウが表示されます。

  4. パスワード入力フィールドでパスワードを入力し、[続行]をクリックします。

アカウントが削除されます。

関連項目:

会社のワークスペースの削除

ページのトップに戻る