デバイスを削除対象としてマーク

デバイスを削除対象としてマークすることは、管理対象デバイスのリストからデバイスを削除する最初のステップです。

削除対象としてマークしているデバイスを元に戻すことはできません。

デバイスに削除対象としてマークするには:

  1. Kaspersky Endpoint Security Cloud 管理コンソールを起動します
  2. デバイス]セクションを選択します。

    デバイス]セクションには、Kaspersky Endpoint Security Cloud に追加されたデバイスのリストが含まれています。

  3. 対象のデバイスに隣接するチェックボックスをオンにします。
  4. デバイスのリストの上にある[削除]をクリックします。
  5. 表示された[デバイスを削除する]ウィンドウで、[削除]をクリックします。

デバイスは、削除対象としてマークされているデバイスのリストに移動されます。削除対象としてマークされているデバイスを表示するには、管理コンソールの[デバイス]セクションで、[削除対象としてマークされたデバイスの表示]をクリックします。

ページのトップに戻る