ライセンスの管理サーバーリポジトリへの追加

ライセンスを管理サーバーリポジトリに追加するには:

  1. コンソールツリーで、[カスペルスキーのライセンス]フォルダーを選択します。
  2. 次のいずれかの方法で、ライセンスの追加タスクを開始します:
    • ライセンスのコンテキストメニューで、[アクティベーションコードまたはライセンス情報ファイルの追加]を選択します。
    • ライセンスリストの作業領域で、[アクティベーションコードまたはライセンス情報ファイルの追加]をクリックします。
    • アクティベーションコードまたはライセンス情報ファイルの追加]をクリックします。

    ライセンス追加ウィザードが開始します。

  3. 管理サーバーをアクティベートする方法を選択します:アクティベーションコードを使用するか、ライセンス情報ファイルを使用します。
  4. アクティベーションコードまたはライセンス情報ファイルを指定します。
  5. ネットワーク上で関連するライセンスをすぐに配信する場合は[管理対象デバイスにライセンスを自動的に配信する]を選択します。このオプションを選択しない場合は、後から手動でライセンスを配信することができます。

結果、ライセンス情報ファイルがダウンロードされ、[ライセンス追加ウィザード]が完了します。追加されたライセンスがカスペルスキーのライセンスのリストに表示されるようになりました。

関連項目:

管理対象アプリケーションのライセンスの管理

使用中のライセンスに関する情報の表示

管理サーバーのライセンスの削除

ライセンスのクライアントデバイスへの配信

ライセンスの自動配信

ライセンス使用レポートの作成と表示

製品のライセンスに関する情報の表示

主要なインストールシナリオ

シナリオ:ネットワーク保護の設定

Kaspersky Security Center 13 の機能のライセンス

ページのトップに戻る