ライセンスのクライアントデバイスへの配信

Kaspersky Security Center では、ライセンス配信タスクによってクライアントデバイスにライセンスを配信できます。

クライアントデバイスにライセンスを配信するには:

  1. コンソールツリーで、[カスペルスキーのライセンス]フォルダーを選択します。
  2. 作業領域のライセンスのリストで[ライセンスを管理対象デバイスに配信]をクリックします。

アプリケーションのアクティベーションタスク作成ウィザードが起動します。ウィザードの指示に従ってください。

アプリケーションのアクティベーションタスク作成ウィザードで作成したタスクは、特定のデバイスに対するタスクであり、コンソールツリーの[タスク]フォルダーに保存されます。

管理グループまたはクライアントデバイスに対するタスク作成ウィザードでグループまたはローカルのライセンス配信タスクを作成することもできます。

関連項目:

管理対象アプリケーションのライセンスの管理

使用中のライセンスに関する情報の表示

ライセンスの管理サーバーリポジトリへの追加

管理サーバーのライセンスの削除

ライセンスの自動配信

ライセンス使用レポートの作成と表示

製品のライセンスに関する情報の表示

主要なインストールシナリオ

シナリオ:ネットワーク保護の設定

Kaspersky Security Center 13 の機能のライセンス

ページのトップに戻る