Kaspersky Endpoint Security Cloud 管理コンソールのインターフェイス

このセクションでは、本製品のインターフェイスの主な項目について説明します(下図を参照)。

Kaspersky Endpoint Security Cloud 管理コンソール

Kaspersky Endpoint Security Cloud 管理コンソール

管理コンソールの左側には、ナビゲーション領域が表示されます。

管理コンソールの右側には、セクションの内容が含まれています:

左側のナビゲーション領域の下部には、次のリンクがあります:

管理コンソールの左上隅には、現在作業しているワークスペースの会社の名前が表示されます。

会社名の上にある表示 / 非表示削除アイコン)を使用すると、管理コンソールの左側にあるナビゲーション領域設定の名前を展開して表示したり折りたたんで非表示にしたりできます。使用しているブラウザーのウィンドウが狭いと、ナビゲーション領域設定の名前と表示 / 非表示削除アイコン)ボタンは表示されません。

管理コンソールの左下隅にある管理者ユーザーアイコン)アイコンと名前をクリックすると、ドロップダウンリストが開きます。このドロップダウンリストでは、次の操作が行えます:

一部の管理コンソールウィンドウ(たとえば、セキュリティプロファイル設定ウィンドウや特定の確認ウィンドウ)を開くと、メインウィンドウは表示されたままですが、背景が暗くなります。この場合、メインウィンドウの左側の領域をクリックできます。前面で開いているウィンドウが閉じます。

ページのトップに戻る