セキュリティニュースの選別に使用された統計を削除する方法

お客様にとって必要なセキュリティニュースを配信するために、Kaspersky Security Cloudはお客様が閲覧したリソースや起動したアプリに関する情報を分析します(Kaspersky Security Cloudは日本では提供されておらず、サポート対象外です。)。この情報は、お客様にとって重要なニュースや、お客様が興味をもたれると思われるニュースを選別する目的にのみ使用されます。

すべての使用された統計の削除と情報の分析の無効化が行えます。

すべての統計を削除するには、次の操作を行います。

  1. ウィンドウの右上部で、通知 をクリックします。

    通知フィードウィンドウが表示されます。

  2. 通知フィードウィンドウの右上部で、通知の設定 をクリックします。

    通知の設定を編集できるウィンドウが表示されます。

  3. 統計]セクションで、[すべて削除]をクリックします。
  4. 操作を確定します。

    情報が削除されます。

セキュリティニュースや分析された統計に関する詳細情報は、Kaspersky Online HelpのKaspersky Security Cloudのヘルプでご確認ください。

情報の分析を無効にする方法

ページのトップに戻る